ジュースからウーロン茶に飲み物をシフトしよう

ジュースからウーロン茶に飲み物をシフトしよう

スポンサードリンク

喉が渇いた時、出先から戻った時、勤務中、食事中など、生活の中で水分補給をするタイミングというのは幾度となくあるものです。最近はコンビニなどでもかなりのペットボトルジュースが販売されており、ついついジュースや甘いコーヒーなどを口にしてしまうという人も多いと思います。カロリー表示を見てみると、実はかなりの高カロリーとなっているドリンクも多々あります。100ミリリットルあたり40キロカロリーのジュースはペットボトル一本飲んでしまうと、それだけで200キロカロリー摂取することになってしまいます。

 

ごはんを食べる量を減らしても、高カロリーのジュースを飲んでしまったらプラスマイナスゼロになってしまいますね。ですから、食事や食間、リラックスタイムにはウーロン茶を飲むことがおすすめです。ウーロン茶はゼロカロリーで便秘解消やむくみ改善、脂分の吸収抑制などの効果があります。このウーロン茶ダイエットは簡単に始められるダイエット法ということで最近とても人気のあるダイエット法なのです。いつもはジュースばかりというあなたも、このウーロン茶ダイエットをスタートさせてみませんか。意外と口の中がさっぱりして、間食したい気持ちが薄れるはずですよ。

 

中国美人はウーロン茶で作られる?